スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いヒヨコ

画像 003

今日は仕事だ。だが職場の子どもたちにねだられて海に遊びに行った(ホントは僕が誘ったのだが・・・)。
子どもたちは海に着くなり狂喜乱舞して海に飛び込みひたすら遊び続けていた。
僕はそんな子どもたちを眺めながら、のんびり読書した。

灰谷健次郎「兎の眼」:角川文庫
僕は好きで時々この本を読み返す。
読むたびに自分に問いかける。

僕は赤いヒヨコになってしまってはいないか、と。

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。