スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい子には旅をさせ

001_convert_20090629004329.jpg

「かわいい子には旅をさせ」 ※羽仁もとこ著作集第12巻子供読本より

このテーマで息子の幼稚園で先生から子どもたちにお話があった。
先生は、旅は実際の旅のことさすのではなく、日々の生活の中で誰かに頼らずに自分のことは自分でやれるようになっていきましょうね、そう伝えたかったようなのだ。

聡明な他の子どもたちは、先生の意図を察し「自分のことをしっかりすること!」「お母さんに頼らないでやること!」と答えたが、息子が話す番になり一言

「ぼく旅がしたい・・・」

すると、今まで優等生の答えをしていた子どもたちまでもが
「僕もちょっとそう思うなあ・・・」「僕もひとりで旅したい!」「ぼくも!」「ぼくも!!」
と次々息子側の見当はずれの回答にならってしまった。
先生は苦虫をつぶした様子に・・・。

その話に僕はにんまりしてしまった。

男はそれでいい。

comment

Secret

No title

将来有望だ!

No title

「旅」という言葉は大人だけじゃなく子供にも何かを感じさせる魅力があるんでしょうね。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。