スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAWS


海洋冒険家でプロウィンドサーファーの中里尚雄さんhttp://nakazatohisao.com/が、僕の職場で子どもたちのために講演会を行ってくれた
彼は16歳の時プロのウィンドサーファーになることを夢見て、周囲の反対を押し切り単身頼るあてもないままマウイ島へ渡る。そこで孤独に耐えながらひたすら練習の日々を送り、遂に日本人で初めてウィンドサーフィンの世界ランキング5位を記録する。マウイ島の巨波(通称JAWS)へのチャレンジに情熱を注ぎ、日本人として初めてサーフィンでJAWSライドを成功させる。その後もウィンドサーフィンとサーフィンで合計19回の成功を収める。その他ウィンドサーフィンやパドボでの海峡横断も数々実施。
2003年、大きな交通事故に遭う。スピンして車外に放り出され、跳ね上がった車が自らの体の上に落ちてきた。医師からは命が助かっただけでも感謝しろ。選手復帰なんてとんでもない。障害を抱えた体となると宣告される。だが彼は諦めなかった。人の倍以上のリハビリを自らに課し見事選手として復活を遂げる。
現在は、日本に戻り公演活動や子どもたちに自然教育的活動、そして児童福祉施設への公演活動などにも力を入れている。
そんな人である。

今回は自らの体験を元に困難に立ち向かうことの大切さや挑戦することの素晴らしさを映像とスライド中心に講演してくれた。
子どもたちはJAWSの映像に大興奮。皆一発で彼のファンになってしまった。
彼のこんな言葉が印象に残っている。

世の中そんな甘くない。ちゃんと現実を見ろ。夢ばかり見てるんじゃない、そうマウイに渡る前周りの大人は口を揃えて言った。でも僕は夢は絶対にかなうと信じてたから全然迷いはなかった。
夢をとことん信じることで足は勝手にその目標にむかって歩み出すんです。
足が前に動き出さないのは、まだとことんの覚悟がその人の中でできていないからなのです。


彼は今千葉を拠点にしている。僕がサーフカヤックの話をすると、それ近所の海でよく見かけますよ!と言っていた。ずばりチームフリーウェーブ軍団でしょう!
みやざきカップのことを紹介するととても興味を持っているようでした。
そのうち彼はJAWSにサーフカヤックでチャレンジするかも・・・。
016_convert_20081101013540.jpg

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。